K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

個人事業

自営業者の社会保険料・税金の納付について。「年金機構」にもの申したい。

こんにちは。KIMAMASTERです。 最近、国民年金の保険料を少しでも滞納すると、すぐ催告の電話がかかってきます。 未納問題の根絶に向けて本気になった、ということでしょうか。 滞納してる方が悪い、と言ってしまえばそれまでなのですが、そこは多少の配慮が…

夫が「会社員」か「自営業者」かで、こんなに違う年金制度。放置して良いのだろうか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 以前、「自営業者のセーフティーネットが脆いのは、法の下の平等に反する。違憲状態なのでは?」と書きましたが、今回は「年金」について触れてみます。 「サラリーマン」か「自営業」か? ご存知の通り、サラリーマンは「厚生…

『飲食店の倒産』記事から考える、個人の飲食店が続けていくために必要なことは?

こんにちは。KIMAMASTERです。 正月早々にこんな記事がありました。 【2017年(1-12月)】「飲食業」の倒産状況(2017年12月29日現在) : 東京商工リサーチ 2017年1~12月の倒産件数が762件で、前年の2割増しとのこと。 内訳を見ると…、 「専門…

与党の税制改正大綱が決定。飲み屋のマスターにも重要な改正点が…。

こんにちは。KIMAMASTERです。 自営業者にとっての税制改正。 先日、与党の税制改正大綱が決定されました。 www.asahi.com よく報道されているのは…、 年収850万円以上の高所得者の増税。 たばこ税(加熱式を含む)の増税。 森林環境税の新設。 などでし…

「働き方改革」の本当の狙いはどこにある?自営業者のつぶやき。

こんにちは。KIMAMASTERです。 正社員しか選べない日本。 自分で飲み屋をやってて、最近思うことがあります。 自営業って、ホントにリスキーだな、と。 セーフティーネットが脆すぎる。 一歩間違えば、路頭に迷うことになりかねない。 これでは「自営業」は…