K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

労働

「外国人労働者の受け入れ拡大」問題について、自分なりに考えてみた。

こんにちは。KIMAMASTERです。 最近よく見かける話題 「外国人労働者、受け入れ拡大へ」 何が論点なのか? 政府はなぜ急ぐのか? 野党はなぜ反対するのか? 企業側の意図は? 人が足りないから、増やしたい。 でも、高い給料は払いたくない。 特に「単純労働…

居酒屋チェーンの店長が過労死。浮かび上がる問題点と、会社側に求める対応について。

こんにちは。KIMAMASTERです。 先日、こんな報道がありました。 mainichi.jp 大手居酒屋チェーンのモンテローザが運営する「わらわら」の店長が急死した件。 労基署が労災認定したとの記事。 遺族の方が描かれた、過労死を告発する漫画がアップされて話題に…

「管理職の労働時間の把握」義務化へ。良い方向だが、実効性に疑問も…。

こんにちは。KIMAMASTERです。 このブログで何度か書いた「管理職」の労働問題。 例えばこちら。 kimama2016.hateblo.jp 「働き方改革」で労働者の保護が図られる一方、そのしわ寄せが集中する「中間管理職」に健康被害が多発するのではないか? そんな内容…

「労働者の保護」も大事だが、同時にケアすべき人たちがいるのではないか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 残業の上限規制などが盛り込まれた「働き方改革法案」が可決され、企業も労働者も新たな取り組みが必要とされます。 さて、この政策、うまく行くのでしょうか? ・・・・・ そもそも企業側の要望と、労働者側の要望は相反する…

「働き方改革法案」が可決。「高度プロフェッショナル制度」はそんなに悪い制度なのか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 「働き方改革法案」が委員会で可決されました。 ニュースのコメント欄をざっと見たのですが、殆どが否定的な意見ですね。 特に「高度プロフェッショナル制度」の部分。 「高プロ」について感じること。 確かに懸念はあります。…

『働き方改革法案』の行方は? 駆け引きが激化しているが、本来の目的を忘れていないだろうか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 このブログでも何度か書いた「働き方改革」。 安倍政権の肝いり政策ながら、厚労省の誤データ問題などで、思うように進んでいません。 ここにきて与党内に強行採決の動きが出るなど、駆け引きが激化しています。 また野党から…

「働き方改革法案」が閣議決定されたのだが…。本当に労働者にメリットはあるのだろうか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 「働き方改革関連法案」が閣議決定されました。 「裁量労働制」が外された時点で、法案提出は見送るのでは?と思っていたので、ちょっと意外でした。 さて「働き方改革」と言う以上、労働者のための改革だと思います。 中でも…

「裁量労働制」の次は「高度プロフェッショナル制度」が標的に。「働き方改革」の行方は?

こんにちは。KIMAMASTERです。 「働き方改革法案」から、「裁量労働制」は切り離されるようです。 このまま「数の力」で押し切るのは危険、との判断でしょう。 財界からは失望の声が上がっています。 ということは、やっぱり「定額働かせ放題」を目論んでい…

「裁量労働制」について考える。適用範囲の拡大、その先に待っているものは?

こんにちは。KIMAMASTERです。 最近、国会では「裁量労働制」についての議論が紛糾しています。 厚労省のデータが不適切との話題が中心で、本質的な議論がされていないですね。 裁量労働制とは? 自分で仕事の手順や時間配分を決めて働くことで、あらかじめ…

「働き方改革」に違和感を覚えます。会社員だけが「働いてる」訳じゃない。

こんにちは。KIMAMASTERです。 この記事は2017年6月1日にメインブログで書いた記事に、加筆・修正したものです。 「働き方改革」に違和感を感じています。 政府が進めている「働き方改革」。 「自分には無関係」と思いながらも、ずっと違和感を感じています…

人手不足の今こそ、日本の仕組みを改めるいい機会なのかも知れない。

こんにちは。KIMAMASTERです。 何度か触れましたが、年末年始の営業の話題が多いですね。 www.sankeibiz.jp 人手不足はピンチか?それとも? 人手不足が店舗の運営や企業の経営に大きな影響を与え始めています。 でもこれはいいことなのかもしれない。 これ…

「同一労働同一賃金」について考える。日本人の働き方は変わるのか!?

こんにちは。KIMAMASTERです。 こんな記事を目にしました。 president.jp 企業の人事部に「同一労働同一賃金」についてアンケートをした内容。 賛成、反対が拮抗しているようです。 そもそも「同一労働同一賃金」は、なぜ必要なのでしょうか? 正社員と非正…

年末年始の営業について。チェーンの飲食店も変わってきたようです。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。 人手不足により、営業時間の短縮など余儀なくされている飲食店。 年末が近づいて、大晦日、あるいは元日の営業をどうするか? そんな話題がでてきました。 www.itmedia.co.jp 大戸屋さんは大晦日と元日を休みにするそうです…

今は労働者が強い立場だが…。安心していて良いのだろうか? 資本主義の仕組みから考える。

こんにちは。KIMAMASTERです。 昨今の失業率、有効求人倍率、そして労働法制の強化を見ると、労働者側が強い立場になりつつあるようです。 いい事だ、と思いますが、果たして安閑としていて良いのでしょうか? 搾取する対象が必要な資本主義。 「搾取する側…

「5年ルール」はやっぱり骨抜きに。国と企業の関係を考える。

こんにちは。KIMAMASTERです。 Yahoo!のニュースを見ていたら、雇用に関する記事が2つ。 「全ての車大手、期間従業員の無期雇用を回避。法改正、骨抜きに」(朝日新聞) 改正労働契約法には、期間従業員などが同じ会社で通算5年を超えて働いた場合、本人…

「人員不足」の中で、サービス業界はどうなるのか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 今朝、ヤフーのニュースを見ていたらこんな記事が。 コンビニ(ファミマ)が人不足により「24時間営業の見直し」を始めたらしい。 外食でも営業時間短縮の動きがあります。 人員不足での営業リスク。 いろいろな立場での見方…

「働き方改革」の本当の狙いはどこにある?自営業者のつぶやき。

こんにちは。KIMAMASTERです。 正社員しか選べない日本。 自分で飲み屋をやってて、最近思うことがあります。 自営業って、ホントにリスキーだな、と。 セーフティーネットが脆すぎる。 一歩間違えば、路頭に迷うことになりかねない。 これでは「自営業」は…

「働き方改革」のヒントになる?イタリア的な働き方。

こんにちは。KIMAMASTERです。 今日は衆議院選挙です。 でも今回の記事は、選挙ネタではありません。 最近、こんな本を読みました。 君の働き方に未来はあるか? 労働法の限界と、これからの雇用社会 (光文社新書) 作者: 大内伸哉 出版社/メーカー: 光文社 発…