K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

経済全般

資本主義の及ばない裏路地からこの世を見ると…。私たちは何処へ行こうとしているのか?

こんにちは。KIMAMASTERです。 この世に生を受けた時から空気のように存在していた資本主義。 特に疑う事もなく、その世界を生きてきた。 それが最も良い制度だと思っていた。 確かにそういう時代もあった。 それに替わるものは無いと感じていた。 矛盾が生…

猛暑の夏に思う、資本主義の矛盾。「まだマシ」なシステムから、そろそろ卒業しませんか?

こんにちは、KIMAMASTERです。 なんとも不快な日が続いている。 35℃を超える猛暑。(今日は涼しいが…) 夜になっても熱を帯びた空気が充満していて、押しつぶされそうになる。 異常気象、そして未曾有の自然災害。 しかし、これらはすべて人間が自ら招いたも…

人手不足の今こそ、日本の仕組みを改めるいい機会なのかも知れない。

こんにちは。KIMAMASTERです。 何度か触れましたが、年末年始の営業の話題が多いですね。 www.sankeibiz.jp 人手不足はピンチか?それとも? 人手不足が店舗の運営や企業の経営に大きな影響を与え始めています。 でもこれはいいことなのかもしれない。 これ…

「人口減少」と「経済成長」について考える。

こんにちは。KIMAMASTERです。 「人口」「経済」「成長」に関し、いくつか疑問があります。 人口が減っていくのに、(経済)成長なんてできるの? そもそも(経済)「成長」を求める必要ってあるの? 「経済成長=GDPの増加」が、人々の幸せにつながるの? …

「データ改ざん問題」から考える、企業の本来のあり方と将来の姿。

こんにちは。KIMAMASTERです。 前回の記事の最後にちょっと触れましたが、昨日またまた出ました。 企業の「データ改ざん」問題。 神戸製鋼から始まり、三菱マテリアル、そして東レ。 その前には、日産にスバル(「無資格検査」問題)。 あと、東芝の不正経理…