K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

オリンピックについて思うこと。カネや利権で動くのは、どこの世界も同じだな。

こんにちは。KIMAMASTERです。

平昌オリンピックも終盤。

日本人選手の活躍も目立ちますね。

 

自分はオリンピックに関しては、どちらかと言うと否定的な立場です。

東京オリンピックも最初から反対の立場でした。

最近のオリンピックは、余りにも商業主義に偏り過ぎている。

開催地や開催種目、放映権を巡ってカネが動く。

裏取引も行われているのでしょう。

そしてIOCとか、一部の組織や関係者だけがおいしい思いをしている。

 

・・・・・

 

純粋に競技だけを考えるなら、世界選手権があればいいのでは?

何も全ての競技を同時に行わなくてもいい。

既存の施設を使って、シンプルにコンパクトに、その競技の世界一を決めればいい。

 

また、なぜプロ選手がオリンピックに出るのだろうか?

テニスとかバスケとか野球とかゴルフとか…。

有名な選手が出たほうが盛り上がる?客が集まる?視聴率が上がる?

そして一部の人が儲かる?やっぱりカネですかね?

本当の「プロ」ならリスクを負ってまで、絶対に出ないと思うのだが…。

 

・・・・・

 

また今回は特に目立ったが、政治利用もひどすぎる。

オリンピックって「平和の祭典」のハズでは?

ならばナショナリズムを喚起するような国対抗は止めて、今回のロシアのように全て個人の資格で出場すればいい。

 

・・・・・

 

結局「スポーツ」の名のもとに、人を動かしカネを動かす。そして儲ける。

ビジネスならいいが、そうではないだろ。

資本主義はすべてのものを「商品」にする。

今のままでは「選手」が「商品」のように見えてやるせない。

必死で努力して、人々に感動を与える素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる選手が気の毒でならない。

 

f:id:kimama2016:20180224015638j:plain

 

 

政治の世界も同じだな。

政治家や官僚は、自分たちが「おいしくない」政策はやらないですよね。

いかに多くの国民が望んでいても、政治家にとって票やカネに繋がらなかったり、官僚にとって利権に繋がらなかったりする政策は行われない。

あぁ、虚しい…。

 

そんな世の中を見ていると、どんどん政治や社会に無関心になってくる。

いや、無関心にならないと生きて行けない。

どうせ自分に出来ることなどないし、その与えられた社会で生きて行くしかない。

「もっと政治に関心を」というが、そんな姿を永遠と見せられては、関心なんて持てるわけもない。

 

・・・・・

 

この先にはどんな未来が待っているのでしょうか?

東京オリンピックまであと2年ちょっと。

オリンピックが終わったあとの日本がどうなるのか、心配です。

 

 

と言ったところで何も出来ませんので、今日も飲み屋の営業に精を出します。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。