K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

自営業者の社会保険料・税金の納付について。「年金機構」にもの申したい。

こんにちは。KIMAMASTERです。

最近、国民年金の保険料を少しでも滞納すると、すぐ催告の電話がかかってきます。

未納問題の根絶に向けて本気になった、ということでしょうか。

滞納してる方が悪い、と言ってしまえばそれまでなのですが、そこは多少の配慮があっても良いのではないか?

 

自営業者とサラリーマン。税や社会保障の相違点。

【サラリーマン】

毎月、決まった収入がある。

毎月、厚生年金の保険料が天引きされる。

毎月、健康保険料が天引きされる。

毎月、住民税が天引きされる。

 

【自営業者】

収入は月によって変動する。

毎月、同じ金額国民年金保険料を納付しなければならない。

国民健康保険料(税)は1年分を8等分して、7月~翌2月に支払う。つまり、払わない月が4ヶ月あるかわりに、払う月の負担は重くなる。

住民税は1年分を4等分して、6月、8月、10月、翌1月に支払う。こちらも払わない月があるかわりに、払う月の負担が重くなる。

 

どう思われますか?

3月、4月、5月は、国保も住民税も納付無し。

6月、8月、10月、1月は、ダブルで納付する。

なのに国民年金は、毎月同じ金額の納付が必要。

そして収入は変動する……。

 

まったく払う気が無い人は別として……、

国民年金の保険料の納付が、たとえ数ヶ月遅れたとしても、国保・住民税の負担の無い3月、4月、5月に重点的に払うなどの対応は認められて良いと思うのだが。

 

まぁ、国(厚労省)と市町村が別々にやってることで、お互い関知せず、ですかね。

 

ところが、そうは問屋が卸さない。

今回、納付が数ヶ月遅れてしまったところ『特別催告状』なるものが送られて来ました。

f:id:kimama2016:20180305155110j:plain

そこには「期限までに全額」「滞納処分」「強制徴収」「延滞金」「連帯納付義務」「財産差押え」等々…。

不安をあおるような文言が並んでおります。

 

税金使って、ここまでする必要ありますか?

 

それ以前に、こんなニュースが流れないようにして頂きたい。

www.nikkei.com

www.sankeibiz.jp

 

なお、納付に関する業務は、民間(日立トリプルウィン)に委託しているが、数ヶ月の遅れで自動的に催告する仕組みならば、それこそAIにでもやらせておけば良い。その方が委託料が節約できるでしょ。

 

・・・・・

 

年金に対する不信感が募るばかりです。

森友もいいけれども、国民そっちのけで、自分たちの身を守ろうとしているだけにしか見えない政治家さんたち。その前に、いい加減、年金を含めた社会保障の抜本的見直しをやってもらいたいものです。

 

 

個人的な不満垂れ流し記事になってしまい、失礼しました。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。