K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

「国民民主党」なる政党が出来たようだが…。小池さんはどんな思いなのか?

こんにちは。KIMAMASTERです。

 

国内の政治がざわついております。

「一強」「盤石」と思われた安倍政権。

 

「森友」に絡んだ公文書改ざん問題。「国税庁長官」の辞任。

無かったはずの「文書」があちこちから出てくる。

財務省事務次官のセクハラ疑惑。そして辞任。相次ぐ「失言」。

 

そして空転する国会…。

 

さて、この政局の行方はいかに?

 

そんな中、あまり話題にもならず、ひっそりと新しい政党ができたようです。

mainichi.jp

 

民進党の保守勢力が再結集した感じでしょうか?

ここまで離合集散を繰り返して来たが、結局は、

民進党が「保守寄り」と「リベラル寄り」(一部その他)に分裂しただけ。

もともと寄せ集めの政党だっただけに、当然の帰結とも思える。

 

f:id:kimama2016:20180425094130p:plain

 

しかし、これといった「顔」もいないし、「国民民主党」なる政党名も超微妙。

保守なのかリベラルなのか、よくわからない名前。

立ち位置が「中道保守」らしいので、それでいいのかも知れないが。

語呂も良くないし、センスのかけらも感じられない。

この時点ですでに厳しい船出が予想されてしまうのだが…。

 

・・・・・

 

今の時代、「中道」という立ち位置は難しいのかも知れない。

中間層がぶ厚かった時代は、存在価値があったと思う。

中間層が没落して、二極化する時代にあっては、政治的な思想も二極化していくのかも。

世界的に見ても、「極左」「極右」勢力が支持を集めている。

日本の政治がどうなるか分からないが…。

残念ながら、いい傾向だとは思えない。

 

・・・・・

 

ちなみに小池さんは「国民民主党」には参加しないとのこと。

自分が立ち上げた「希望の党」が、こんな形になるとは、

どんな思いなのでしょうか?

 

最近はすっかりおとなしくなってしまいましたが、こんなニュースも。

mainichi.jp

骨抜きにされた「受動喫煙防止法案」。

東京都も国に歩調を合わせる方針だったが、方向転換したのか?

「従業員を雇っている飲食店は原則禁煙にする」とのこと。

 

国の法案よりも厳しい条例案を出してきた小池さん。

国が弱ってきたのを見て、再度動き出したのでしょうか?

 

いずれにせよ、このまま終わる人ではない気がします。

 

・・・・・

 

あくまで個人的意見で、特に意図はありません。

また、誤解や勘違いなどありましたらご容赦下さい。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。