K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

「喫煙」をめぐる諸問題について。いったいどこで決着するのだろうか?

こんにちは。KIMAMASTERです。

今回は「喫煙」について。

 

 

対応に悩む飲食店。

まずはこんな記事。

www.asahi.com

店内を禁煙にするかどうか、飲食店の経営者が悩んでいるとの内容。

 

新しくできる店は「禁煙」が当たり前ということになるでしょう。

長らく「喫煙可」でやってきた店にとっては、悩ましい問題です。

 

東京都の条例案では「従業員を雇っている店は原則禁煙」だそう。

この線引きは如何なものか?と思いますが、飲食店の85%が該当するようです。

ここまでやるなら全部禁煙で良い気もしますが…。 

f:id:kimama2016:20180620104357p:plain

 

飲食店以外の店は…。

mainichi.jp

国の法律では、飲食店は緩々ですが、それ以外の施設は原則禁煙になるようです。

パチンコ店にとっては影響が大きいでしょうね。

喫煙ルームを設けるなどの対応はできそうですが、収益への影響は不透明です。

 

でも、すべての店が「禁煙」になってしまえば、やりたい人は行くでしょうね。

また、新たにタバコ嫌いの人がやりに行くかも知れませんよ。

自分は行きませんけど…(笑)

 

そして、論点はズレますが…

ギャンブル依存症の問題もあるので、パチンコ自体を規制するべきではないか?

「いつでも、だれでも、どこでも行ける」今の状態は、良くないでしょう。

カジノ法案より、こっちをどうにかするべきだと思いますが…。

 

 

「加熱式たばこ」に期待したいが…。

healthpress.jp

いまだにアメリカでは販売許可が下りていません

健康に与える影響がはっきりしないということ(審査中)

 

アメリカでは、はっきりしないことは「ダメ」。

日本は、はっきりしなければ「とりあえずOK」。何か問題が起こればあとで考える。

そんな国民性の違いでしょうか。

 

日本って、すべてが事後的なんですよね。予防的に考えられない。

法律も何かが起こって初めて作られる。

そんな印象があります(私感です)

しかし、後々、健康被害が明らかになった時には、誰が責任を取るのでしょうか?

 

その他の国では、ヨーロッパ各国では販売されている模様。

アメリカでもそのうち承認されると思いますが…。

どのような扱いになるのかは不透明です。

 

お客様の反応は…?

うちの店は7月から全面禁煙に踏み切ります。 

kimama2016.hatenablog.com

5月からお客様に告知を始めました。

いろいろな反応がありますが、

全体的には「しょうがないね」というような意見が多いようです。

だからといって、7月以降も来店して頂けるとは限りませんが…。

また、無反応で来なくなる方も、少なからずいらっしゃるのでしょう。

とりあえずやってみて、ダメならダメで、何か考えます。

 

・・・・・

 

喫煙をめぐる問題、まだまだ紆余曲折がありそうですね。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。

 

・・・・・

 

(2018.6.21. 追記)

こんな報道が…。

www.buzzfeed.com

当議員は喫煙者だそうです。

こんな方が議論しているのでは、まともな法律なんてできませんね。

虚しいかぎりです。

 

・・・・・

 

(同日 追記)

こんな記事も…。

www.itmedia.co.jp

多くの店が禁煙になって、それが「当たり前」になっていくことが求められます。

ファミレスやファーストフードだけでなく、居酒屋チェーンもどんどん禁煙を進めて欲しい。

議員さんに期待しても無理そうなので。

なお、上記の穴見陽一議員は、ファミリーレストラン「ジョイフル」の代表取締役社長だそうです。

このチェーンの喫煙対策はどうなっているのでしょうか?

 

・・・・・

 

(同日追記)

禁煙の飲食店を紹介する口コミサイトがありました。

www.kinen-style.com

世の中の流れは確実に禁煙に向かって進んでいる気がします。