K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

「軽減税率」について。議論がどんどんズレてきているが…。本来の目的は何なのか?

こんにちは。KIMAMASTERです。

消費税増税に向けて、いろいろなことが報道されていますが…。

www.sankeibiz.jp

 

結局、何がやりたいのか?

何が目的なのか?

不毛な議論を見ていて、辟易としてきた。

 

・・・・・

 

増加する社会保障や、教育費の為に、消費税を増税する。

そして逆進性が強いから、低所得者に配慮して軽減税率を実施する。

 

ここまでは、ついて行ける。

しかし、それ以降の議論は…。

 

景気対策

ポイント還元??

キャッシュレス化の推進???

 

議論がどんどん本来の目的、主旨から離れていく気がする。

それによって誰が儲かり、だれが得をするのか?

 

教育のため?

福祉のため??

低所得者のため???

 

口先ではそれらしいことを言っているが、本気で考えてないのがよく分かります。

 

経済界、大企業からの要請?

ネット、IT業界からの要請??

クレジット業界からの要望???

 

結局は、

企業のため?

お金(献金)のため??

票のため???

ということでしょうか?

 

・・・・・

 

もう、軽減税率なんて止めて、一律10%でいいんじゃないの?

低所得者に配慮するなら、一定額を還付して、はい、終了。

議論は終わり。

それでいいでしょ。

一部の利益のための不毛な議論はもうやめましょう。

 

自分もどちらかと言えば低所得者層ですが…。

こんなくだらない議論をしてるなら、10%払いますよ。

別に還付とかしなくてもいいですよ。

一部の人が利得を得るくらいなら、むしろその方がマシでしょ。

 

………。

 

みんなにそう思わせるのが、不毛な議論の狙いだったりして。

まさか、ね…。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。