K-Master's Thinking

しがない飲み屋のマスターが、世の中のことを考える。

消費税は上がるのか?痛みを伴うのは、結局同じだが…。

こんにちは。KIMAMASTERです。

以前、酒ブログの方で「消費税増税は延期になるのでは?」って書きました。

kimama2016.hatenablog.jp

すると先日の萩生田発言。

ホントに増税延期の気配が出てきた。

 

皆さん、火消しに躍起ですね。

うがった見方をすれば、実は既に(延期が)決まっていたりして…。

 

増税が延期になったら…。 

消費者としてはありがたいが、そのツケは結局国民に回ってくるのだろう。

年金は?医療は?子育ては?

いったいどうなるのか?

年金については動きも。

www.jiji.com

受給開始年齢の先延ばしや、加入期間の上限引き上げを検討するとのこと。

 

多額の借金を抱える財政も心配だし、国の信用が下がるのではないか?

円が売られ、国債が売られ、株が売られ…。

そんなことになりはしないだろうか?

 

ところで「景気」はどうなんだ!?

それにしても…。

日本の景気は、今、どうなっているのだろう?

正直、よく分からない。

実感として「良い」という印象は全く無いが、

かといって極端に「悪い」という感じもない。

株価は日銀が買い支えているので、実際の水準が分からない。

 

景気対策が全て悪いとは思わないが、

国民にとっては実態が分かりづらくなっている。

まさかそれが狙いなんてことはないだろうが…。

 

またまたうがった見方をすれば…。

実は日本の経済はもう破綻している。

しかしこの時期にそれを表面化させる訳にはいかない。

改元までは…。

参院選までは…。

いや、オリンピックまでは…。

なにがなんでも現状レベルを維持しなければ…。

それで経済が正常に回っているように見せるために画策してる?

そんな疑念を抱かずいは居られない。

 

結局、ツケは国民へ。

国民生活に大きな影響のある消費税。

上げても上げなくても、結局、国民の痛みを伴うのは同じ。

令和の時代を生きる者が負担するのか?

将来世代に先送りするのか?

 

個人的な意見としては…。

一律10%に増税。軽減税率もポイント還元もナシ。

低所得者に現金還付。

以上。

制度はシンプルな方がいい。

 

景気が悪くなるって…?

ごもっとも。

それを下支えするために景気対策をして、財政が悪化…。

そのツケは結局、将来世代へ…。

 

もう八方塞がりだなぁ。

 

さて、どんな判断が下されるのか?

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。

 

※飲み屋のマスターの個人的見解です。誤解などありましたらご容赦下さい。